常州思必達新能源設備有限公司

Chang Zhou Sumida New Energy Facilities Co.,Ltd.
現在地: ホーム » M型ハイブリッド架台

M型ハイブリッド架台

西、南北方向に傾斜させる独自のM字型アレイ工法で、単位面積あたりのパネル数を増加することで、敷地面積あたりの発電量を大幅に向上させます。
全体 仕様
レール、中間押さえ金具、端部押さえ金具、主材、柱材、斜材、筋交い AL6005C-T5 アルミ材質 表面処理:陽極酸化(膜厚≥12μm)高耐食性
ボルト、ナット類材質 SUS304
杭基礎 Q235B スチール材質 表面処理:溶融亜鉛めっき(平均膜厚80μm)
メリット 設置条件
多様な敷地
最適な寸法設計の選択と目安価格の設定
最大限の工場組立出荷を実現
素早く、簡単な取り付け
最大限の構造安全性
設計条件によって、適用な方案を提案する
10年間品質保証、20年間使用寿命​
角度:5°~40°
風速:30~46m/s
積雪:0~150cm
パネル配置方向:横置き/縦置き
対応基礎:杭基礎、コンクリート基礎
設計基準:JIS C89552017

技術資料(部材の断面係数)

技術資料(部材の断面係数)  縦レール 108.5 * 77