常州思必達新能源設備有限公司

Chang Zhou Sumida New Energy Facilities Co.,Ltd.
現在地: ホーム » フェンス » 適用場所 » 太陽光発電所
2015群马围栏 (1)     太陽光発電所用フェンスは新型のガードレールネット製品であり、主に太陽光発電所区域の隔離と防護に用いられており、このような防護隔離フェンスは一般的に二重の防腐処理を経て、その防腐能力が増強し、使用寿命が延長し、多くのお客様の信頼を受けている。

  よく見られる形は主に枠フェンス網、双糸囲い網、桃形立柱三角折曲げフェンス網などである。


メリット

1.取り付けが便利、簡単である。

2.輸送が容易であり、地形の起伏に制約されず、特に山地、傾斜地、多彎地帯に対して極めて適応性が高いである。

3.強度が高くて、全体の安定性が良いである。

4.浸塑性、亜鉛めっきは良好な耐食性と装飾効果があり、網の色は緑色、白色、茶色の3色から選べる。

5.仕様がそろっており,仕様モデルは顧客からの要求に応じて生産カスタマイズ可能である。