常州思必達新能源設備有限公司

ChangZhou Sumida New Energy Facilities Co.,Ltd.
現在地: ホーム » ニュース » ニュース » 事故を未然に防ぐために、会社が消防訓練を行った

事故を未然に防ぐために、会社が消防訓練を行った

数ブラウズ:7     著者:サイトエディタ     公開された: 2019-12-15      起源:パワード

  

  消防安全教育をさらに強化し、全員の消防安全意識を高め、火災自防自力救助力を高めるため、2019年12月8日午後、会社合同消防ステーションで消防疎開演習および消火器材操作演習活動を実施した。演習前に消防教官は、火災の特徴、消火器、消火栓などの消防器材の使用方法、避難脱出法則などの消防知識を社員システムに説明し、消火器の使用要領を実演し、社員に消火器や消火栓を現場で使用させて消火を行った。


123

消防教官による消防安全の重要性と基礎消防知識の解説


1234

教官は職員に消火器の使用を指導する



1234567

社員は消火器の使用を勉強する


123456

消防教官が消火栓の使い方を解説する

© 2019 常州思必達新能源設備有限公司 著作権 苏ICP备19014682号  サービスサポート 苏州文旦